NOBUです。

 

サラリーマンは確定申告をしなくていいし、

会社がいろいろ勝手に天引きしてくれるので、

自分が税金や社会保険料いくら払っているのか

知らない人が多いです。

 

でもあなたが副業でも専業でも

自分でビジネスをするなら、

数字を把握しておかなければいけません。

 

今回の記事は、

多くのビジネス初心者が苦手だと勘違いしている

「ビジネスの数字を把握しよう」をお伝えします。

 なぜビジネス初心者は数字が苦手なのか?

自分でビジネスをやろうと思ってスタートすると、

まずは売上をあげようと考えますよね。

 

売上あがってないのに、

会計帳簿とかつけようなんて思わないです。

これ普通です。

 

なので、ビジネスやったるでーって始めた人が

経理後回しにするのは当たり前だし、

ビジネス的には正解です。

 

ドラクエで最初の職業を

僧侶にする人いないのと同じです。

わかりにくい例えですみません(笑)

経理は営管の略称です。

経理っていうと、簿記と思う人が多いと思いますが、

簿記は経理じゃないですよ。

 

「私の仕事は経理です」

って言ってる人のほとんどが、

帳簿付けてるだけだったりします。

 

確かに会社とか個人でもそれなりに大きくなってきたら、

帳簿を付けるのに一定のルールはあります。

なので、簿記資格があるんです。

 

でも個人でやってるスモールビジネスで

そんなの気にしなくていいです。

 

簿記勉強しないと経理できないと

思ってるから、

経理=簿記=難しい=苦手

ってなってるだけですよ。

 

帳簿を付けるのは簿記知らなくても

大丈夫です。

最初はおこづかい帳感覚で大丈夫です

子供のころ、おこづかい帳付けたことありますよね。

 

7/1 おこづかい  500円  残り500円

7/2 ビー玉    ー30円  残り470円

7/2 おやつ   ー120円  残り350円

 

みたいな感じです。

 

これが家計簿になると

 

6/25 給料 250,000円 残高250,000円

6/27 家賃 ー50,000円 残高200,000円

6/30 携帯  ー4,000円 残高196,000円

 

ってなって、

 

これがビジネスになると

 

6/25 アフィリ報酬     50,000円 残高 50,000円

6/27 アマゾン入金    360,000円 残高410,000円

6/27 クレジットカード ー290,000円 残高120,000円

 

こんな感じです。

 

ビジネスの帳簿は簿記だから

借方(かりかた)、貸方(かしかた)は?

 

アマゾンの入金って

売上から手数料引かれてるから、

売上と手数料それぞれ入力しないとダメじゃない?

 

クレジットカードの支払いって

いろんな経費が混ざってるよ!

 

はい、確かにその通りです。

 

でも今はそういう難しいのは

パソコンやアプリがやってくれます。

 

ビジネスの帳簿は、

家計簿やおこづかい帳と基本同じってことが

わかってもらえたらまずは大丈夫です。

私が使ってる会計ソフト

私が実際に使っている会計ソフトは、

『MFクラウド会計・確定申告』です。

 

預金口座やクレジットカードのデータは

同期できますので、ラクすぎます。

 

何を使ったらいいかわからないって人は

とりあえず無料で使ってみるといいですよ。

 

これも有名ですね。